日々生活の記録帳


by u-hijyu
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

<   2015年 07月 ( 5 )   > この月の画像一覧

友人がチョイスしてくれたお店
c0267598_22575919.jpg

中目黒にある オー・コアン・ドゥ・フー
TSUTAYAの裏って感じですかね。

ここが、とっても美味しかった*\(^o^)/*
チョイスしてくれてありがとう。





c0267598_22575953.jpg

なかなか予約も取れないとか。。。

店内は、決して広くはないですが、この日も満席でした。






c0267598_22580045.jpg

前菜より、魚介のタルタル?を選びました。

お野菜で隠れてますが、魚介が沢山入っていて、ボリュームがありました。

お味も美味しい〜。
大満足の一品でした。





c0267598_22580079.jpg

本日のスープ
きのこの香りがして
とっても優しい美味しいスープでした。





c0267598_22580159.jpg

ハーブ豚のロースト

これまた、ボリュームがありました。
私は全然大丈夫ですけど、
こんなに食べれないと思う方もいらっしゃると思います。

お肉も柔らかかったです。




c0267598_22580138.jpg

クレームドブリュレと紅茶のアイスクリーム

デザートも美味しい〜!

予約が取れないのが納得致しました。

また、伺います。






この後、代官山に移動。
メゾン・イチでパンを購入して、
九州パンケーキに向かいました。
c0267598_22580213.jpg

九州の素材で作られたパンケーキだそうです。
乳化剤、香料、加工澱粉、アルミニウムの入ってないベーキングパウダーは一切使用しないそうです。

パンケーキにしては地味で、寂しかったのですが…
これがモチモチで、本当美味しかった。
餡子と合うんですよ〜!
ちょっと、びっくりしました。




c0267598_22580287.jpg

さつまいもパンケーキミックスを買って帰りました。
餡子と一緒に食べてみようーっと!










[PR]
by u-hijyu | 2015-07-31 22:06 | *そとごはん | Comments(0)
少し前のこと。
友人とランチ会。
c0267598_22171037.jpg

閑静な住宅街の中にある、青山エリュシオンハウス




c0267598_22171075.jpg

店内は天井が高く、窓も大きく明るい。





c0267598_22171039.jpg

前菜
なんだったか覚えてない…^^;





c0267598_22171033.jpg

私はパスタ。
ツナのペペロンチーノみないな感じ。
にんにくがきいて美味しかった。




c0267598_22171121.jpg

スイーツはお好きなだけ。

あら、そうですか、いいんですか 笑
では、全部(≧∇≦)

やっぱり、チーズケーキが好きだ〜!と確認できたのでした。





c0267598_22171172.jpg

この後、学芸大学のマッターホーンへ移動





c0267598_22171144.jpg

この時期、モカソフトは食べないとねー。
やっぱり美味しい〜!
下のコーヒーゼリーと合うんだよね!





c0267598_22171246.jpg

次の日のおやつに、バームクーヘンを買って帰りました。

この薄さ、いや、この厚さがいいんだと思う。
美味しい〜‼️








[PR]
by u-hijyu | 2015-07-29 21:45 | *そとごはん | Comments(0)
暑い暑い〜
夏はやっぱり、ソフトクリームに限ります。
カキ氷よりソフトクリーム派(笑)
c0267598_08524331.jpg

砂塚珈琲店のカフェラテ ソフトクリームが大好き!




c0267598_08524314.jpg

珈琲系のソフトクリームに目がありません。
珈琲店のカフェラテ ソフトクリームだから、それは、それは美味しい〜!

暑かったので、店内で頂きました。
入口の1テーブルのみが禁煙席。
衝立で仕切られてるだけなのて、タバコの匂いが…。
んー、ちょっと残念(~_~;)
涼しかったから、よしとしないとね。





c0267598_08524310.jpg

メタルビーズLessonの後にランチへ。

ディキシーダイナーたまプラーザ店

ここのランチも美味しかった。





c0267598_08524467.jpg

ランチ1つとパンケーキ1つをシェア。
これが正解!
結構な量でございました^^;

そして、このベリーのパンケーキが美味しかった。*\(^o^)/*










[PR]
by u-hijyu | 2015-07-25 08:23 | *スイーツ | Comments(0)

アナベルの雪山

c0267598_12271224.jpg

父と母を連れて、紫陽花鑑賞に行ってきました。

白いお花が大好きなんです。





c0267598_12271284.jpg

大好きな白い紫陽花、アナベル‼️
アナベルは紫陽花の中でも遅咲きだそうです。


前日の豪雨で、ちょっと不安でしたが、雨は上がり、時たま薄日が差して、お天気に恵まれました。





c0267598_12271289.jpg

場所は東京サマーランド。
東名から初圏央道ルートで行って参りました。


『え!プールにあるの?』と夫
あるわけねぇし…。008.gif
夫のボケに悩まされる日々。このボケは天然か、シニア性か?


サマーランド横に紫陽花園があるんです。





c0267598_12271385.jpg

大輪の花が見事に咲いておりました。
美しい〜




c0267598_12271358.jpg

入口を入ってすぐに、アナベルたちがお迎えしてくれました。
この美しい姿に感激でした。

左側はピンクアナベル。
ピンクは初めて見ました。




c0267598_12271343.jpg

まだまだ、花も小さく細い。
華奢な感じです。これも大きくなるのかなぁ?





c0267598_12271396.jpg

まだ先にありますよー。
上に上に登って行くと、アナベルの雪山が待っておりました。

父は腰が痛いと、早々リタイア。
母を連れて登りましたが(山登りの感じ)途中で母もリタイア。
後で気が付いたのですが、舗装された道が横にありました。
坂道ですが、そちらの方が登りやすく、母でも登れたんじゃないかと思いました。
階段は辛いと言ってました。







c0267598_12271448.jpg

3000本あるそうですよ。




c0267598_12271450.jpg

展望台からの眺め。
本当に美しい〜





c0267598_12271527.jpg

美しいアナベルに癒された日でした。


もちろん、ピンク、紫の紫陽花も咲いておりましたよ。



イベント期間中だったので、
お一人様一つ、苗木をプレゼントして頂きました。
ブルーベリーを3つ、紫陽花を1つ
こんなにいらないと、ブルーベリーを持たされました。
15粒くらい実がなっています。
はぁー、なんでも育てるのは苦手な私。
収穫できるのかなぁ?





[PR]
by u-hijyu | 2015-07-05 11:10 | おでかけ | Comments(4)

東大門デザインプラザ

今回の目的の一つ、東大門ナイトショッピングをしたい為に、東大門エリアに滞在しました。
歩いて戻れるホテルをチョイス。



c0267598_1223363.jpg

さっそく眠らない街にご案内しました^^;

東大門デザインプラザ。
宇宙船みたいですねー!

以前は、野球場、競技場があった場所。
そのうち、大々的な工事が…
ドゥータのフードコートから、変化をよく眺めていました。




c0267598_1223459.jpg

光のお花畑
イルミネーションも素敵でした。




c0267598_1223618.jpg

大好きな7beeの器が置いてもらえるようになったと、アンさんから聞き、
昼間確認しに行きました。
でも、残念ながら写メがNG( ; ; )




c0267598_1223682.jpg

たしか、この器だったかなぁー?
本当に一部。
もっと、扱ってくれたら良いのにな〜。




c0267598_1223899.jpg

デザインラボ(デザイン&アートショップ)エリアには、
デザイナーさんたちの面白い商品が沢山ありました。
見てるだけで楽しい。
次は時間を取って、ゆっくり見たいです。

この時計欲しい〜!




c0267598_1223981.jpg

Cさんが、買ってたiPhoneケース。
人の物はよく見えるよねー。

私も、真似っこしちゃった^^;




c0267598_122401.jpg

このiPhoneケースの特徴は、

SOFT GRIP
プニョプニョして気持ち良いです。


FRAGRANCE
アロマの香り付き。
バッグの中も良い香り〜!



もっと楽しい物、面白い物があったかも〜⁉️
今度はゆっくり見たいです。





[PR]
by u-hijyu | 2015-07-01 10:56 | 2015年春のソウル | Comments(0)