日々生活の記録帳 最近もっぱらIG^^;@hiyungimoです


by u-hijyu
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

和モダンレストラン

ヨドンセンとデザイナーさんが東京市場調査の為に来日しました。
私が夏前にソウルに行って以来の再会でした。
ヨドンセンは2年半ぶり。デザイナーさんは5年ぶりの東京だそうです。


食事は、どこに連れて行こうか悩んだ末、一休.comで目をつけていた和食を選びました。
和食と言っても、コテコテの普通の和食屋さんじゃ、芸がないので、和モダンのレストランを選びました。


HIGASHI-YAMA TOKYO
c0267598_09973.jpg

中目黒にあります。
父が車で渋谷方面から蛇崩経由で自宅に帰る途中、何度かこの道は通った覚えがありました。
懐かしい~。

実は、やはり、ここでも迷っちゃいました。迷うと言うより、お店がわからなかった(汗)
オシャレなお店だねーと、通り過ぎてしまっていたんです(笑)


c0267598_091282.jpg

店内は天井が高く、とってもオシャレです。
二人も、かっこいいと言って喜んでました。
7時半に予約しましたが、誰もいなくて、少々不安でしたが、あれよ、あれよと、お客様がいらっしゃいました。
中目黒は出足が遅いのかしら?


グラスシャンパン付きのスペシャル アニバーサリーを予約しました。
c0267598_091357.jpg

前菜。
ヨドンセンも言ってましたが、手のこんだ料理ではないけど、見せ方が上手だと…。
見た目も大切ですよね。


c0267598_091568.jpg

ヒラメのお刺身。
ほんのふた切れ037.gif
ワサビで頂くのではなく、塩とカボスで頂きました。
この食べ方が珍しいと言ってました。



c0267598_091875.jpg

天ぷら。
キス、ワカサギ、白子。
塩と天つゆと、煮詰めたタレ。お好みの食べ方で頂きます。
塩も美味しかったのですが、煮詰めたタレも美味しかったです。


c0267598_092195.jpg

牛スネ肉の煮込み
ナイフ、フォークがどうして出てこないの?と聞かれました。
箸で食べるのか?と、不思議に思っていたようです。
でも、箸で食べれるくらい、とても柔らかかったです。


c0267598_092281.jpg

c0267598_092420.jpg

〆のうどん。
おぼろこんぶ、生姜、こねぎの薬味。
これも、日本的で、とっても喜んでくれました。



c0267598_092562.jpg

最後のデザート。抹茶のブロマンジュ。
実は、ワタクシ、抹茶が苦手で…
ふん!どうせ、美味しくないでしょ(笑)
と、写真も撮りませんでしたが、これが絶品でございました。

家に帰って、デザイナーから写真を送ってもらいました。
でも、写真を見てア然。やっぱり、混ぜてるし~(爆笑)

韓国にはブロマンジュがないそうで、美味しい。美味しい。と言ってました。




そして、余談ですが、お店の人は全員男の人。
しかも、イケメン⁈ オシャレな人たちでした。それも、彼女たちも喜んでくれました。

それと、トイレもかっこ良かったー。


韓国のレストランは、インテリアが素敵なお店が多いですが、日本にも、こんなオシャレなお店があるんだなと思いました。

夜は、店内が暗かったので見えにくかったのですが、是非、ランチの明るい時に伺いたいと思いました。
食事だけではなく、Loungeで、珈琲も飲めて、ブロマンジュも頂けるそうです\(^o^)/


そして、帰ってネットで調べたのですが…
なんと、今、気になってるいる、和菓子のHIGASHIYA GINZAと関連会社みたい。



c0267598_0124345.jpg


☆HIGASHI-YAMA TOKYO
目黒区東山1-21-25
03-5720-1300
by u-hijyu | 2012-12-15 22:03 | Comments(0)